スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来事(写真は彼岸花です)

2015092615380699d.jpeg
ブログを書くのも 久しぶりになる。

今月はいろいろな事が有った。

長女の義父が亡くなり、新幹線で孫達と東北に行ったり〜

以前の仕事先の営業さんに頼まれて、友達と通販番組のコマーシャルの撮影に行ったり〜

長女が用事で出かけるので 孫たちの世話をする為泊まりに行き、帰りは娘たちを連れて我が家に〜

その間に、会社の社屋拡大の為に備品の引っ越し有り〜

そして今、何とか落ち着き ホッとひと息ついている。

でも、来月から会社は繁忙期〜

何とか若い人達について行ければ、、、と思っている。

(写真は彼岸花です)
畑の脇で綺麗な赤い花を咲かせていました。
彼岸花属の多年草で、秋に畑道や土手に赤い花を咲かせます。
白い色もあるようで、別名 マンジュシャゲとも呼ばれるそうです。
スポンサーサイト

オリンピックエンブレム白紙撤回

2015090312432271d.jpg
オリンピックのエンブレムが、白紙撤回されて騒ぎになっている。

他の作品にあまりに類似している〜とのことで インターネットで話題になったらしい。

小学生の夏休みの宿題じゃあるまいし、他人のものをトレースするなんて、、

いや、小学生の方が独自のものを作るだろう〜

テレビで見てみると、類似どころか ほとんどそのものだ。

審査にも問題があり、ある一定の条件をクリアーした人のみが 応募が出来る制度。

オリンピック招致のエンブレムは、当時学生だった方の作品だそうだが、学生から主婦や子供達まで 幅広く応募資格を広げたら良いと思う。

そして、審査員も 一般の人達を含めたあらゆる層から持って来れば、面白く、良いものが上がってくるのではないだろうか、、、

国立競技場にしてもそうだが、ある人達だけが 利益を得るような制度はもうやめて欲しい。又、私達の大事な税金が無駄になってしまう。

世界に誇れるオリンピックにするため、自分達の利益ばかりを考えるような恥ずべきやり方はもうやめて欲しい。

(写真はスイカとトウモロコシ)
暑かったり、あまりに涼しかった8月ももう終わり、9月はどんな気候になるのでしょうか〜

世界陸上 (写真は初もののサンマです)

20150830193853441.jpg
今日が最終日の世界陸上。

マラソンは男女共 あまり良い結果は得られなかった。

陸上の世界はまだまだ ハードルが高い〜

日本では、そこそこの成績を出しても世界に出るとつくづく 差を感じる。

体操や水泳等では負けていないのに、何が違うのだろう。

トレーニングのやり方? 身体能力の違い?

昔、中学 高校と 陸上部で楽しんできた私は 考えてしまった。

そして、テレビで中継を見ていて まだ自分にも走れそうな気がして来て、苦笑してしまった。

だって、近くのバス停まで走っただけで 息があがり、動悸がするのだ。

もし、又中学生位に戻れたら もっと勉強して、運動も頑張って〜

なんて、叶わぬ夢を見るのは私だけだろうか。



大阪の痛ましい事件(写真は梨畑です)

20150826121236c0e.jpg
大阪で、又痛ましい事件が起きた。

中学一年生の男女が犠牲になった。

ニュースを見ていて疑問に思ったのは、中学生が遊んでいた時間のこと。

真夜中の1時 2時に外にいるのは考えられない〜

女の子の母親は、夜も働いていたということだ。
それぞれ、事情が有るだろうが 最低限 子供をしつけ、教育する義務がある。

母親が夜昼 働いていてもきちんとした生活をしている子供は沢山いる。

親がどれほど子供を大切に思い、その為に働いている事を理解すれば、子供達は親に心配をかけないような生活態度で答えると思う。

犯人の男にしても、どういった育ち方をしたのだろうか。

この あらゆる面で多様な時代、親も気を引き締めて子供達を守って行かなければならない。

(写真は近くの梨畑です)
ここの梨屋さんの梨は、とてもみずみずしく 贈り物にとても喜ばれます。
残念ながら、私は30代位から梨が食べられなくなりました。
アレルギーになったようです😂

母の集団検診(写真はガウラ 白蝶草です)

20150823195234b2c.jpg
今日は母を市の検診に連れて行った。

日曜日の為もあり、かなり混んでいる。

車で送ってくれた主人にも応援を頼む事にした。

ひとりでは歩けない母に私が付き添い、番号を主人に取ってもらい〜

勿論、市の係りの方達の配慮も有り、2時間以上かけてやっと 検診が終わった。

でも、7週間かかるらしい血液検査はともかくとして、97歳にしては血圧は正常、尿に以上は無し、、、

ひとまず、安心して帰ってきた。

少し遅い昼食を終えた母は疲れ果てて、ぐっすり昼寝をした後 朝と間違えて起きてきた。

この調子で、100までとは言わずもっともっと長生きして欲しい。

(写真はガウラです)
白蝶草とも呼ばれるとおり、風にユラユラと揺れる姿は蝶を連想させます。
アカバナ科で、我が家の庭で毎年 可愛い花を咲かせます。

プロフィール

Author:ふーちゃん
訪問ありがとうございます。
2012年の10月に仕事を辞めました。96になる母の介護をしながら、それだけに終わらない生活を求め、模索しながら、趣味や身の回りの毎日の出来事を書いていくので、遊びにきてください(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
60歳を過ぎてからのヒトリゴト
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。