スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症とアルツハイマー(写真はブラシの木です)

201406052053128b3.jpg
最近、老人の行方不明者が多くなっているらしい。
先日も埼玉県で18年間も、保護されていた男性の身元が判明した。
男性は認知症だったそうだが、認知症とアルツハイマーの違いが今ひとつ分からなかった。
認知症は脳機能が、低下しておこるもので、アルツハイマーは脳が萎縮しておこる病気らしい。
いずれにせよ、60歳を過ぎると気をつけなければいけないエリアに入る。
家族もずっと見ているわけにも行かないし、いなくなった時の心配は如何ばかりかと思う。
以前知り合いの、おじいさんで首から名札を下げている方がいた。
「どこで倒れるか分からないから、これを下げているんですよ」と言っていたが。
名札には住所、電話番号、名前が書いてあった。
この方は自分でそれを下げていたが、心配な状態になったらこれもいいかな〜と思った。
もちろん、家族みんなで見ていてあげるのが一番だが。

(今日の季節のヒトコマはブラシの木です)
近所の農家の庭に咲いていました。
フトモモ科の常緑小高木で、別名カリステモンといいます
本当にブラシのようで、思わずコップでも、洗いたくなります😄
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふーちゃん

Author:ふーちゃん
訪問ありがとうございます。
2012年の10月に仕事を辞めました。96になる母の介護をしながら、それだけに終わらない生活を求め、模索しながら、趣味や身の回りの毎日の出来事を書いていくので、遊びにきてください(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
60歳を過ぎてからのヒトリゴト
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。