スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦69年 ドラマを見て (里芋畑のスプリンクラーです)

2014082714321623c.jpg
今日は、母がディサービスの日でも有り、撮っておいたビデオを見た。

テレビ未来遺産(終戦69年)遠い約束〜星になった子供達 というドラマだ。

当時、大陸進出を目指した日本軍が、満州事変を機に満州国を建国し、政府は貧しい農民達を駆り立て満州を開拓させた。

だが、第二次世界大戦で戦況が悪化すると、ソ連軍が日ソ中立条約を破り、新京を攻めてきた。

日本軍が引き上げて行った後も、終戦を知らず、ひたすら逃げる開拓団の人々。

飢えと病気で、弱いものから順に犠牲になって行く〜

いつの時代にも、弱いものが犠牲になる。

政治家は国民の命を、預かっているということを肝に命じて欲しい。

どうも、権力と名声を得ると勘違いしてしまうらしい。

今、集団的自衛権が論議されているが、二度と戦争に至る事をしてはいけない。

私は戦後生まれだが、戦争の体験者が少なくなる昨今 このような番組で若者に平和の大切さを知ってもらう事はとても大事な事だと思う。


(写真は里芋畑の散水スプリンクラーです)
東京では見られない風景です。大きな里芋の葉にスプリンクラーの涼しげな水がふりそそいでいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふーちゃん

Author:ふーちゃん
訪問ありがとうございます。
2012年の10月に仕事を辞めました。96になる母の介護をしながら、それだけに終わらない生活を求め、模索しながら、趣味や身の回りの毎日の出来事を書いていくので、遊びにきてください(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
60歳を過ぎてからのヒトリゴト
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。