スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学の授業料(写真はシラーです)

2015051410012250c.jpg
先日、何かの記事で国立大学の授業料の話しが載っていた。

今は国立大学入学者は、富裕層の子供が多いので、私立大学の授業料なみに値上げする〜と言うものだった。

勿論、親が低所得の優秀な学生向けに奨学金制度を考えて、の 事らしい。

今 国立大学の授業料は標準で、53万6000円弱。

ちなみに、私立大学は平均で86万。

月にすると、国立は4万5千円弱、私立は7万1千円強。

これには入学金や教材費は含まれていない。

1950年時点では国立は、年間3600円、私立は8400円だった。

調べてみると、今の物価に換算すると、国立は2万9千円、私立で6万9000円になるらしい。

主人や私の年代は1970年代だが、4人兄弟の主人は授業料や生活費の殆どをアルバイトで補っていた。

今の授業料では、親の負担が大きすぎる。

テレビの特集でやっていたが、親に頼れない学生は奨学金を受けるが卒業と同時に多額の借金を背負う事になるとか。
奨学金って返済するんだ。知らなかった。

すぐに就職が出来ないと大変な事になる。

少子化を受けて、教員の削減案もあがっているとのこと。教員の仕事が多すぎて、教育が疎かになっているのではなかったか。

教員の削減の前に、議員の削減が何処に行ったのか教えて欲しい。


(写真はシラーです)
近くの畑の脇に咲いていました。
ヒヤシンス科で、花の色は青が多いのですが、白や、ピンク、紫も有るそうです





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふーちゃん

Author:ふーちゃん
訪問ありがとうございます。
2012年の10月に仕事を辞めました。96になる母の介護をしながら、それだけに終わらない生活を求め、模索しながら、趣味や身の回りの毎日の出来事を書いていくので、遊びにきてください(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
60歳を過ぎてからのヒトリゴト
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。