スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見人(写真は酒々井アウトレットの中のお店HANAOです)

20150709090940976.jpg
ホームに入居した90歳になる 叔母に、昨日会いに行った。

出来たばかりの施設で、明るい雰囲気の綺麗なワンルームにベッドと運び込まれた最低限と思われる荷物が所狭しと置いてあった。

叔母は教師をしていた時の知り合いの男性に、後見人を頼んでいた。

結婚はした事はなく、私の父を含めた兄弟は皆 亡くなり 未だに慕ってくる教え子と、近くに住む 数人の友達が話し相手である。

そして、先日一枚のハガキが来た。差出人は後見人である男性から、、、

お願い とかいてあり、「外出はご自身と◯◯両方を支えられる体力の有る方。

飲食物は持ってきて残ったものは持ち帰る事。

菓子類や果物は、誤飲や嚥下力の低下も想定されるので、持ち帰って下さい。」

なるほどね〜言っている事は間違いない。言い方は厳しいけれど、もっともなことだ。

教え子はともかく、友達は皆80代。確かに自分を支えるのが精一杯だろう。

しかし、叔母は外出したがる。昨日も外食したがり、連れ出したが殆ど自力で歩けなかった。

でも、ハガキを受け取った 友達や教え子に話しを聞いていた叔母はカンカン〜

「失礼しちゃうわ。私に何の断りもなくあんなハガキを出すなんて〜後見人をやめてもらおうかしら」

「あなたやってくれない」

返事はしなかったが、気難しい叔母と、口うるさいその友達はとても対処できない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふーちゃん

Author:ふーちゃん
訪問ありがとうございます。
2012年の10月に仕事を辞めました。96になる母の介護をしながら、それだけに終わらない生活を求め、模索しながら、趣味や身の回りの毎日の出来事を書いていくので、遊びにきてください(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
60歳を過ぎてからのヒトリゴト
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。