スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を持つということ (写真はリヨンの塩パンです)

20140508193828c60.jpg
仕事を辞めてから今年の夏で、まる2年になる。
息子のくれたiPodで、洋楽を聞きながら電車に乗って出かけ、もよりの駅のそばのカフェて。コーヒーを飲みながらしばしの読書。仕事前の最高のひと時だった。
人間、仕事を持っているということは、本当に大事だ。
仕事をしている時も思っていたけど、辞めてからさらにそう思う。
今でも仕事に出たいが(有ればですけど)今は出ることはできない。
母には私しか頼る子供はいない(私は一人っ子なので)好きではなさそうなディサービスに、毎日行かせるのも可哀想だし〜
今では掃除、洗濯、母の寝ている午前中に買い物、フリマに出品する物を制作(それほど対した物ではないけれど)
そして、ご飯の支度。
なんだか、気持ちが萎えてくる時も有る。でも幸いな事に(?)
よく言えば、、、気持ちの切り替えが早いんだか〜諦めがいいんだか〜忘れっぽいんだか〜
で、救われている。

買い物の、途中でまたパン屋さん(リヨン)に立ち寄りました。
写真のパンは
バターロールでは無く、塩パンです。
周りは少しカリっとしていて中は柔らかく、はまってしまいます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふーちゃん

Author:ふーちゃん
訪問ありがとうございます。
2012年の10月に仕事を辞めました。96になる母の介護をしながら、それだけに終わらない生活を求め、模索しながら、趣味や身の回りの毎日の出来事を書いていくので、遊びにきてください(^-^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
60歳を過ぎてからのヒトリゴト
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。